ウェブマスター様へ

「えろ王動画まとめ」サイトは2016年2月18日にGoogleコンソールへ追加したばかりの出来たてホヤホヤのアンテナサイトです。

昨今の多様化するユーザー様の閲覧環境に対応する為、エロ業界初!?画面サイズに応じて6段階に自動最適化表示されるフルレスポンシブ仕様で、ユーザビリティに優れたサイトです。
サイトイメージ1 サイトイメージ2 サイトイメージ3 サイトイメージ4 サイトイメージ5 サイトイメージ6

エロ王サイト内には、直接動画掲載は行いませんので、アクセストレードにはうってつけのアンテナサイトです。(サイト内に動画を掲載しているアンテナサイトは、サイト内でユーザーの動画閲覧行為が完結する為、OUTアクセスが期待出来ませんが、エロ王は違います!)

また、IN・OUT数も信頼性の高い、GoogleAnalyticsデータを日々プログラムバッチ処理で自動取得してから集計しておりますので、正確なデータで自動リターンの調整がフルオートで行えます。

エロ王はまだまだ公開したばかりのアンテナサイトです。送れるアクセス数も確かに少ないですが、大手アンテナサイトへの登録は、多少なりとオリジナル文言のSEOを奪われるリスクを負い易いと言われるなか、未だ若いエロ王ではその心配も少ないものと考えられます!(少しアクセスを送るだけでも簡単に上位表示されますので、お気軽に利用開始頂けますw)

尚、私自身が動画投稿サイト側の運営も行っている為、エロ王に実際に登録してあるサイトもあるのですが、エロ王からのアクセスは、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが、他のアンテナサイトからの流入に比べ、ダントツに良い数字(数倍)を叩き出しています。アナリティクスデータをお見せしましょう。

1位と2位はいわずもがな、誰もが知る大手エロ検索サイトと、大手アンテナサイトですね。
4位はツイッターです。
5位がエロ王からのアクセスとなりますが、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間の違いをご覧下さい。

直帰率は、大手サイトが80%以上あるのに対し、エロ王からのアクセスでは、50%台です。
ページ/セッションは、大手サイトが2ページ未満なのに対し、エロ王からのアクセスでは、4ページです(2倍以上)。
平均セッション時間は、大手サイトが1分未満なのに対し、エロ王からのアクセスでは、3分以上です(3倍以上)。

これは、大手アンテナサイトがいかに、ロボットアクセスが多いかが分かる結果だと思います。エロ王からのアクセスは人間味のある効果的なアクセスとなりますので、実際の逆アクセスカウンターでは、大手アンテナサイトに対抗するのが難しい現状ですが、数字以上の価値を体験して見て下さい。

エロ王は、完全オリジナルでシステム構築している為、カスタマイズも容易で、機能面でも日々新機能を追加作成しておりますので、皆様のサイトと共に、大手アンテナサイトに負けないようなサイトへ成長していけるよう精進していきますので、今後のエロ王にご期待頂けると幸いです!

サイト登録受付中です。下記内容をお確かめの上、お気軽にお申し込み下さい。

ウェブマスター様用コンテンツ

登録条件について

  • RSSフィードを公開しているサイト
  • サムネイル画像がきちんと用意されているサイト
  • 当サイトの取扱動画が埋め込みで紹介されているサイト
  • オリジナルの文言で動画を紹介しているサイト(スクレイプ、アンテナサイトなどは不可)
  • 児童ポルノなど、法律に触れる動画を掲載していないサイト
  • ワンクリ、4クリなどの詐欺サイト並びにこれらのサイトへのリンクを掲載しているサイトはNGです。
  • 無修正のサムネイル画像をそのまま利用しているサイトはNGです。
  • 新規サイトでも登録歓迎ですが、対応動画の更新が少ない&アクセスの返しが極端に少ない状態が続いた場合、巡回頻度が自動的に落ちていきます。
  • 最低限エロ王へのリンクをお願い致します。当サイトへのリンク有無とブログパーツの設置有無は、巡回の都度自動判定しており、設置頂いている場合には優遇措置を設けております。登録申請後に新たに設置頂いた場合も、逆に申請後に設置を解除した場合でも、巡回の都度リアルタイムで判定しております。
  • その他、当サイトが不適切と判断したサイトは掲載致しません。
  • 下記に記載の「サイトの巡回方法について」を必ずご確認願います。

サイトの巡回方法について

  • 各サイト様からの登録依頼、並びに当サイトが厳選したサイト様を登録しております。
  • RSSフィードを公開されているサイト様のみ、巡回しております。
  • 巡回時に登録サイト様への負荷を考慮し、エロゴールデンタイム(21時~翌2時)の巡回は行っておりません。又、取得の際も秒間に何度もアクセスするような行為は行いません。
  • 登録サイトごとにIN数・OUT数を計測しておりますので、IN数に応じたOUT数を返せるよう、ロジック調整を行っていきます。
  • サムネイル画像の直リンクは行いません。必ずこちらのサーバー上へDLしてから掲載致します。
  • 当サイトの対応動画の埋め込みタグがあるページのみ掲載致します。動画リンクのみ行っているページは掲載しません。該当するページが取得出来なかった場合、巡回間隔が広がっていき、取得出来た場合には、狭まります。
    詳細はコチラ
  • 当サイトからのOUT数に比べ、IN数が極端に少ない場合、1日ごとに巡回間隔が広がっていきますので、当サイトへのINアクセスを送って頂かない場合には、こちらからの巡回がほぼ止まったような状態になっていきます。逆にINアクセスを送って頂くと、巡回間隔が狭まっていきますので、沢山の記事が掲載され、アクセスを集める事が可能です。
    詳細はコチラ
  • インターバル時間の仕様をまとめると、「対応動画の更新数が多い程、巡回間隔が縮まり、少ない程広がる」「INアクセスが多い程、巡回間隔が縮まり、多い程広がる」ことになります。巡回間隔が縮まるほど、掲載動画数が多くなりますので、こちらから送れるアクセス数も増加します。
  • 巡回方法についての変更などがあった場合は、当ページ内容の変更をもってお知らせします。

ウェブマスター様用コンテンツ

ウェブマスター様向け最新情報

2016.12.05
対応動画を追加しました
新たにVJAVに対応しました。
2016.11.14
対応動画を追加しました
新たにShare Videosに対応しました。
2016.11.05
対応動画を追加しました
新たにNuVidに対応しました。
2016.05.20
INアクセスゼロサイトに対する動画取得上限を3→2に変更し、INアクセスがOUTアクセスの1/10に満たない場合のパターンを追加しました。(アクセスが極端に少ないサイトは収集がされ辛くなり、それ以外のサイトの露出が増えます)
2016.04.21
INアクセスゼロサイトに対するデイリーインターバル増の値を増やし、アクセスがあるが、少ない方のインターバル増を緩和しました。
2016.04.08
ブログパーツに表示される動画の調整を行いました。
INアクセスが1でもあるサイトの新着情報がINアクセス0のサイトに比べ、ブログパーツに表示され易くなりました。
少しでも良いので、アクセスを頂けるサイトが増えると嬉しいです(切実)
検索エンジンからの流入割合は常に増え続け、最近では50%に迫ってきましたので、今後アクセスをお返し出来る見通しは良好です。
これまでIN>OUT状態でずっと我慢して頂いていたサイト様に恩返しが出来るよう、頑張ります!
2016.04.07
これまで、エロ王サーバーでは、Apache×モジュール版PHP×Apcuの組み合わせでサイト表記しておりました。
動的ファイルの出力に関してはかなり満足のいく速度が出ていたものと思われますが、ブログパーツを設置頂いているサイトも少しずつ増え、サムネイル画像へのリクエストが膨大になってきたため、Apacheでは、無駄にメモリを消費するので、新たに同一サーバー内にNginxを立ち上げ、サムネイル画像はこちらで処理するように変更しました。これによりApacheへの負荷が半分以下になり、Nginx側はほぼ負荷がかかっていない状態になった為、更なる高速化と今後の受け入れ態勢への余裕が増えました。
まだ複数台サーバーが必要になるような状態ではないですが、1台で可能な限り最適化できたと思いますので、しばらくは契約コースのアップグレードだけでまかなえるような気がします。
2016.03.25
INデータは、ページ/セッション、平均滞在時間、直帰率、コンバージョン率を自動取得し、各値の良いサイト様はより良い補正値となり、ポイントが上がるようにしました。これにより、より人間味のある、効果的なアクセスを評価する事が可能になります。
2016.03.16
エロ王へのリンクとブログパーツを設置頂いているサイトに対し、インターバル時間調整の優遇措置を追加しました。
2016.03.15
IN・OUTによるデイリーインターバル時間の調整の数値を再調整しました。
INゼロが続く場合は、今までより更に広がり易くなりますが、INがある場合には、それ以上に復活が早くなるよう調整しました。
2016.03.11
対応動画を追加しました
新たに、redtubejavynowspankbangpipiiに対応しました。
2016.03.08
本日のお勧め動画コンテンツ追加
IN>OUT状態のサイト記事をバランスよく配分した特設ページです。
2016.03.04
IN>OUT対策でブログパーツと各動画ページ「おすすめ動画」欄に表示される動画を調整。
新着動画、過去3日間のPVランキング上位、左記を除くIN>OUT状態サイトの動画をバランス良く合わせたものを一定間隔ごとにシャッフルして表示。
2016.02.26
IN・OUT数の増減対象サイト、OUTアクセス30を超えたサイト→20を超えたサイトに修正。
各インターバル時間の増減に加え、取得上限数も増減するように変更。(これは、2/27より稼働開始)
2016.02.25
IN>OUTだった場合、ブログパーツに特別掲載枠を設ける。